スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイドデッキってどう構築するの?

初めて大会に行く時はサイドデッキに何を入れていいかわからないものですよね。
ここではサイドデッキの特徴とお勧めのカードを紹介します。(2011 9/1制限)


・サイドデッキとは
マッチ戦では3回勝負を行います。そのデュエルとデュエルの合間で、
サイドデッキからデッキ・エキストラデッキとカードの入れ替えができます。
入れ替える枚数はサイドデッキが増減しないようにしなければなりません。
また、サイドデッキの枚数は15枚以下です。

・サイドデッキの作り方

サイドデッキは主に相手との相性を考えて戦略的にデッキを変更します。
基本的には相手に有利なカードを入れる【メタ型】、
デッキのコンセプトを変える【スイッチ型】の二種類があります。

メタ型は1戦目で得た相手の情報でカードを変更します。
墓地利用ならば《D.D.クロウ》
罠が多いならば《王宮のお触れ》
などなど相手に応じたカードとチェンジします。

ほとんどのデッキで採用される型ですが自分の行動も阻害してしまうことがあります。
自分のデッキとの相性に注意し構築しなければいけません。


スイッチ型はデッキのコンセプトをがらりと変えるため、相手のプレイングに揺さ振りをかけることができます。
さらに相手がメタ型のサイドならばそのサイドチェンジを無駄にすることも可能。

たとえば自分が【フルモンスター】ならばサイドに魔法罠を入れ、サイドチェンジで【スタンダート】に変えます。
逆に相手はサイドチェンジで《大嵐》《サイクロン》などを抜くことになれば有利にデュエルを進めることができます。

・オススメのサイドカード


・まずはサイド三種の神器とも言われるモンスター群

《傀儡虫》《エレクトリック・ワーム》《パペット・プラント》

星3/X属性/X族/攻1000/守1000
このカードを手札から墓地に捨てる。
このターンのエンドフェイズ時まで、相手フィールド上に表側表示で存在する
XX族またはXX族モンスター1体のコントロールを得る。

それぞれ2種類ずつの種族のモンスターのコントロールを得ることができるモンスター達。
六武衆や暗黒界など幅広いメタが組めます。


・モンスター効果を無効にする

《エフェクト・ヴェーラー》
ガジェットやドラグニティなどのモンスター効果中心のデッキにはすごく刺さります。

《透破抜き》
リクルーターや《オネスト》《クリッター》の効果を無効にするカウンター罠。

《禁じられた聖杯》
ATKアップ効果あり。これがいらなければヴェーラーの方がいいかも。


・特殊召喚を無効にする

《ライオウ》
シンクロやエクシーズを止めるだけではなく、サーチ系も無効にする優秀なカード。

《フォッシル・ダイナ パキケファロ》
特殊召喚を完全否定するにはこいつが便利。


・墓地利用を封鎖


《D.D.クロウ》
言わずと知れた墓地メタカード。

《霊滅術師 カイクウ》
2枚除外はおいしい。墓地のモンスターを除外させなくする効果は開闢などに便利。

《次元の裂け目》
墓地なんてなかったんや。

《連鎖除外》
キーカードを根こそぎ持っていく怖いカード。


・属性種族メタ


《A・O・J コアデストロイ》
光属性のみのminiカタストル。

《聖なるあかり》
闇属性の攻撃と召喚をできなくする。

《シャイニング・アブソーブ》
代行天使にはこのカードで対抗。《スケープ・ゴート》と一緒に使うと(ry。

《御前試合》
六武衆や剣闘獣など属性のばらけているデッキに有効。

《群雄割拠》
シンクロやスタンダートなど種族のばらけているデッキに有効。

《閃光を吸い込むマジック・ミラー》《暗闇を吸い込むマジック・ミラー》
光最強メタと闇最強メタ。


魔法罠を対処

《魔導戦士 ブレイカー》
歩くサイクロンとは私のことだ。

《サイクロン》《砂塵の大竜巻》
1:1の魔法罠を割るカード。

《王宮のお触れ》
自分の罠が0枚ならばこれ。

《トラップ・スタン》
お触れにサイクロンが怖かったりしたらこれ。

《盗賊の七つ道具》
カウンターなので神宣神警に有効。

《邪神の大災害》
2枚目以降の大嵐。


そのほかにも《次元幽閉》や《バトルフェーダー》など使いやすいカードは多いです。
環境によって変わるので実践で見つけたり大会のサイドを確認したりしましょう。


おまけ

サイドデッキではたまに変わったカードを目にします。
《自律行動ユニット》や《ポールポジション》。バーンデッキに《自爆スイッチ》。


2009年度世界大会の選考会では日本代表が《レインボーライフ》が入っていました。
《レインボーライフ》はエキストラターン対策のようです。

WORLD CHAMPIONSHIP 2007の決勝戦では、サイドデッキから投入された《ラーの翼神竜》が召喚されました。


昔からサイドデッキに嫁カードを入れる風習もあります。
《ドリアード》《ブラック・マジシャン・ガール》など個人の趣味がだだ漏れです。

2004年の世界大会準優勝者は《ブラック・マジシャン・ガール》を入れていました。
勝利の女神とはまさにこのカード。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Cuisyu

Author:Cuisyu

いつでも相互リンクやコメント募集中です。
いつものモチベZEROMAX\(^o^)/

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2ブログランキング
満足街 ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
リンク
人気ブログランキングへ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。