スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

制限リスト更新始めました

制限改定のためしばらくデッキレシピの調整になります^q^

ほとんど使えなくなったようなデッキはそのまま前制限の可能性あり。

大嵐の制限復帰によって罠がどうなるかまだ見極めが難しいので、いるいらないは後ほど変更になるかも・・・
基本的にはとりあえず入っていたようなデッキからは抜けると思います。

更新遅いのでよろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

夏はやっぱり氷結界!

モンスター 21枚
1《氷結界の大僧正》
2《氷結界の虎将 ガンターラ》
1《氷結界の虎将 グルナード》
1《氷結界の虎将 ライホウ》
3《氷結界の軍師》
2《氷結界の守護陣》
3《氷結界の伝道師》
2《氷結界の舞姫》
2《邪帝ガイウス》
2《鬼ガエル》
1《黄泉ガエル》
1《グローアップ・バルブ》

魔法 17枚
1《大嵐》
1《おろかな埋葬》
1《強欲なウツボ》
2《サルベージ》
1《死者蘇生》
3《氷結界の紋章》
3《浮上》
1《ブラック・ホール》
2《エネミーコントローラー》
1《月の書》
1《サイクロン》

罠 2枚
2《水霊術-「葵」》

EX 15枚
3《フォーミュラ・シンクロン》
2《TG ハイパー・ライブラリアン》
1《A・O・J カタストル》
1《氷結界の龍 ブリューナク》
1《ブラック・ローズ・ドラゴン》
1《氷結界の龍 グングニール》
1《氷結界の龍 トリシューラ》
1《スクラップ・ドラゴン》
1《シューティング・スター・ドラゴン》
1《シューティング・クェーサー・ドラゴン》
1《No.39 希望皇ホープ》
1《インヴェルズ・ローチ》


《氷結界の伝道師》
星2/水属性/水族/攻1000/守 400
自分フィールド上に「氷結界」と名のついたモンスターが表側表示で存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚する事ができる。
この効果で特殊召喚するターン、
自分はレベル5以上のモンスターを特殊召喚できない。
また、このカードをリリースする事で、
「氷結界の伝道師」以外の自分の墓地に存在する
「氷結界」と名のついたモンスター1体を選択して特殊召喚する。


このカードの登場により氷結界は格段に強くなりました。
水族なので《浮上》《鬼ガエル》に対応しています。
つまり《浮上》は氷結界専用の《死者蘇生》ともいえるでしょう。

基本的には《氷結界の虎将 ガンターラ》を蘇生。

《氷結界の虎将 ガンターラ》
星7/水属性/戦士族/攻2700/守2000
自分のエンドフェイズ時、自分の墓地に存在する
「氷結界の虎将 ガンターラ」以外の「氷結界」と名のついた
モンスター1体を選択して特殊召喚する事ができる。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

さらに《氷結界の虎将 ライホウ》《氷結界の大僧正》などを蘇生すると効果的です。

手数に余裕があれば《氷結界の虎将 ガンターラ》ではなく《氷結界の虎将 グルナード》を蘇生もありでしょう。


序盤は《氷結界の軍師》で墓地に上級氷結界を落としたり、《鬼ガエル》で《黄泉ガエル》を落とすのがベスト。
《氷結界の紋章》のおかげもあり2ターン目からガンガンと攻めることができます。

地味に《シューティング・クェーサー・ドラゴン》を簡単に出せます。
場に《黄泉ガエル》墓地に《フィッシュボーグ-ガンナー》手札に《氷結界の伝道師》《浮上》+2枚で呼べますね。

FBG禁止になっちゃった(・ω<)テヘペロ

暑い夏は氷結界デッキで涼んでみてはどうでしょうか。。。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

スクラップデッキ

モンスター 13枚
2《サイバー・ドラゴン》
2《召喚僧サモンプリースト》
3《スクラップ・ビースト》
2《スクラップ・ゴブリン》
3《スクラップ・キマイラ》
1《スクラップ・オルトロス》

魔法 16枚
1《大嵐》
1《おろかな埋葬》
2《強欲で謙虚な壺》
1《死者蘇生》
1《精神操作》
1《ブラック・ホール》
3《スクラップ・エリア》
3《スクラップ・スコール》
2《サイクロン》
1《月の書》

罠 11枚
1《激流葬》
1《聖なるバリア-ミラーフォース-》
2《スターライト・ロード》
2《奈落の落とし穴》
2《デモンズ・チェーン》
1《神の宣告》
2《神の警告》

エクストラデッキ
1《No.39 希望皇ホープ》
1《インヴェルズ・ローチ》
1《A・O・J カタストル》
1《TG ハイパー・ライブラリアン》
1《氷結界の龍 ブリューナク》
1《アーカナイト・マジシャン》
1《ブラック・ローズ・ドラゴン》
1《ギガンテック・ファイター》
3《スクラップ・ドラゴン》
1《スターダスト・ドラゴン》
1《スクラップ・ツイン・ドラゴン》
1《氷結界の龍 トリシューラ》
1《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》


大会でもたまに見るスクラップ。
キマイラで墓地から釣りあげるのがメタられ易いのが弱点かと。

《スクラップ・キマイラ》
星4/地属性/獣族/攻1700/守 500
このカードが召喚に成功した時、
自分の墓地に存在する「スクラップ」と名のついた
チューナー1体を選択して特殊召喚する事ができる。
このカードをシンクロ素材とする場合、
「スクラップ」と名のついたモンスターのシンクロ召喚にしか使用できず、
他のシンクロ素材モンスターは全て
「スクラップ」と名のついたモンスターでなければならない。


基本的には、《スクラップ・ドラゴン》へのシンクロですが、レベル4エクシーズにも行けます。
キマイラがこのデッキの中心といってもいいです。


魔法罠では《デモンズ・チェーン》が入っているのが特徴的。

《デモンズ・チェーン》
永続罠
フィールド上に表側表示で存在する
効果モンスター1体を選択して発動する。
選択したモンスターは攻撃する事ができず、効果は無効化される。
選択したモンスターが破壊された時、このカードを破壊する。


使用後に場に残るため、《スクラップ・ドラゴン》のコストとして最適。
このデッキでは聖杯より優先度が高くなります。

《リビングデッドの呼び声》もシンクロ後は場に残るので採用できます。

さらにブラフとしてセットされる魔法が多いのも特徴。
《スクラップ・エリア》はかなりの確率で伏せてあります。(プレイングの違いで変わりますが)
そのため当たり前のようにがん伏せデッキです。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

つい買ってしまった最強()カード

カードショップに行ったらこいつを見つけてしまい購入。



レインボーレア(俗称)の魅力に負けてしまったorz

そしてこの2枚が高くつく事態になりました…。



ついでにレアパック300円の表紙がアームズウィングだったので購入。
そしたらミラクルフュージョン入ってたのでおいしい^q^



その後ターミナルで三沢が出たり変わった買い物デーでした。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

ガチガチおジャマデッキ

おジャマの流れは前期で受け身、中期に攻めるデッキです。
手札は軽く10枚以上になるのでそこからどう攻めるかが鍵です。

モンスター(17枚)
2《おジャマ・イエロー》
2《おジャマ・グリーン》
2《おジャマ・ブラック》
3《おジャマ・ブルー》
3《おジャマ・レッド》
1《オネスト》
2《素早いビッグハムスター》
2《ジャンク・シンクロン》

魔法(19枚)
2《打ち出の小槌》
2《馬の骨の対価》
3《おじゃマジック》
2《おジャマ・デルタハリケーン!!》
2《強制転移》
2《テラ・フォーミング》
1《トライワイトゾーン》
1《貪欲な壺》
1《サイクロン》
3《おジャマ・カントリー》

罠(4枚)
1《転生の予言》
2《トラップ・スタン》
1《神の宣告》


《おジャマ・ブルー》が戦闘破壊されなければおジャマデッキはうまく動きません。

《おジャマ・ブルー》
星2/光属性/獣族/攻 0/守1000
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、
自分のデッキから「おジャマ」と名のついた
カード2枚を手札に加える事ができる。


《おジャマ・ブルー》をサーチするために《素早いビッグハムスター》を使用。
《シャインエンジェル》と違いリバース効果、守備力の高さなど利点がありますが、
《シャインエンジェル》の方が自爆特攻での展開力が早いメリットがあります。
どちらを入れるかはその人次第だと思います。

《強制転移》で《おジャマ・ブルー》を相手に送りつけて殴る事も可能。

《おジャマ・レッド》《おじゃマジック》《おジャマ・カントリー》がそろえば攻め時です。

《おじゃマジック》を《おジャマ・カントリー》のコストにして《おジャマ・ブルー》を特殊召喚。
《おジャマ・レッド》を召喚して3種のおジャマを特殊召喚します。
デルタハリケーンがあればここで相手の場を一掃し、
《おジャマ・ブルー》以外をエクシーズ素材にして《ガチガチガンテツ》2体。

うまくいけば1killできますが基本的には狙う必要はありません。
《おジャマ・カントリー》と《ガチガチガンテツ》でかなりの守りと攻めができるのでここからは安定してビートができます。

このデッキの弱点としては相手を効果破壊するカードを少なくしているので、
戦闘破壊できない《マシュマロン》などが来られると少し厄介です。


《おじゃマジック》発動後の《打ち出の小槌》などで手札をデッキに戻したりするのであまり墓地にはおジャマがたまりません。
《おじゃマジック》をできるだけ空打ちにしないためでもあります。

《フォトン・ベール》の採用もこのデッキならできますね。
《おジャマジック》で持ってきた3種をデッキに戻せば発動できるので、ブルーレッドあたりが持ってこれます。
《おジャマ・レッド》ならば同名カードが1発で3体並ぶのでレッド軸にするのも面白そうですね。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

プロフィール

Cuisyu

Author:Cuisyu

いつでも相互リンクやコメント募集中です。
いつものモチベZEROMAX\(^o^)/

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2ブログランキング
満足街 ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
リンク
人気ブログランキングへ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。